朝活楽読レッスン✨(≧∀≦)

受講生さんが特急列車で伊勢から名古屋まで行くと仰るので

『名古屋までに1冊読む!』

とコミットしていただきました✨

すると…数時間後、嬉しい報告メール❤️❤️


目標達成╰(*´︶`*)╯♡✨

おめでとうございますー!✨

こういう連絡って本当に嬉しい!

と、いうことで、今日は、

成果報告の重要さについて。

楽読受講生さんたちの中にはこうして、成果報告をしてくださる方と、そうではない方がいます。

(※良い悪いではなく、私が受講中、後者でしたので、そういう人もいるとはっきり言うのです。笑)

報告をしてくださる方はぶっちゃけ、何もアドバイスしなくても、数回のレッスンで勝手に楽読を習得していきます。

その場合、大抵こちらは何もアドバイスしていないのに『楽読のおかげで』『とっこちゃんのご指導で』と、言ってくれますww笑 
一方、

実際に周りから見ても、ものすごく変化しているにも関わらず、なかなか自分で変化を認められない人もいます。

『でもこれでは…』『本当に出来てるって言えるのかなあ…』『何も変わっていない…』

別に報告することなんて無いですけど〜。と言ったご様子。
こういう方は正直、
だいぶ、習得に時間がかかりますね笑

そして挙げ句の果てに、

『このインストラクター大丈夫か?』とか『高いお金払ったのに…』という不信感が内心をチラつくことも。。

(※なんども言いますが、私がこうだったから、言い切っているのです。笑)
こうなってしまうと、

矢印が自分に向かず、答えを外にばかり探しに行ったり、

わからないループ(何がわからないかもわからないし、なんで不安かもわからないが不安だという状態。笑)にはまったり…

そうやっていると、だんだん、いいところを見つけることが苦手になります。

いいところを見つけられないとどうか?

つまらないので、
やる気をなくします。。
報告してくれる人はどんな些細な事でも教えてくれます。

『〜な気がする』『なんか前向きになった感じ』

こんな具合で、多くのことは数値化出来ない事が多いし、私だって検証しません。笑

それを自分の成果として報告することに許可をおろせるんです。

つまり、こういうことです。
成果を出している人が

報告をしてくれているんじゃなくて、

自分の些細な変化を認めて自分で褒めてあげられる、自信を持って人に報告できる人に、

結果、成果が付いてくるんです。
成果ちゃんは認めないと現れません笑

でも認め出したら成果ちゃん、甘えん坊なのでどんどん出てきてくれるよ✨

カテゴリー: blog

関連記事

blog

ゴミササイズでまちもカラダも美しく

・痛む身体 ・スポーツで酷使した身体 ・もっとパフォーマンスを上げたい 続きを読む …

blog

ラストチキチキ〜❤️

いや〜!9本目だよ!頑張ったよ、とーこ! なんだかんだどうでもいいこと 続きを読む …

blog

ちきっと8本目

あなたすごいね。って昨日言われた話。 本当にたいしたことないんだけど、 続きを読む …