今日はめずらしく、それらしいブログを。笑
私なりに3年間

楽読を通して受講生さんたちに関わって来て感じていること。

うちは、常に30人前後の受講生さんがご登録いただいていて、来たいときにレッスンを受けに来てもらうスタイルなのですが。

感じることは、まず。
中高生は、とにかく変化が早いし、伸び幅がすごい!✨

週1か2週に1回くらいのペースできて、来るたびに変化を教えてくれる。

例えば、


とか。

学校の朝の読書の時間で本が読み切れたとか。
社会の暗記が得意になったとか。
計算が速くなったとか。
また図書館で本借りて読んだよ!とか…

明らかに子どもたちの成長スピードが早い。

それは、もちろん頭や身体の柔軟さとか、固定概念がないとか、色々理由があると思うんですが。

私が思う一つの理由として、

これがかなり大きいのではないかと感じていることがあります。
それは……..


中高生には、チェック機能がある


ということ。
以下、私の考察。


【① 学校には、時間的なチェック機能がある】

これは、決められた時間内に、「同等の分量」の問題を解いたり、毎回「同じ行為」をすることでチェック機能が働くということ✨

朝の読書やテストなどがわかりやすいですが、

これがあると《あれ、5分余った!》とか《前より進んでる!》と、自分の脳の変化や速読効果に、わかりやすく気がつくことができるんですよね!!!!

【②  学校には標準とのチェック機能がある】

「同じ先生」から、「他の生徒と一緒」に「同じ授業」を受けるなど、ある程度の《同じ》が揃った時に、特異性って目立ちますよね。

自分の変化を過去の自分と比べるのは、目に見える数値がないとなかなかわかりづらかったりします。が、一クラス分の人数が集まるとそこに標準もしくは平均というものが生まれるので、《あれ、自分ってもしかしてすごい?》《平均より上になってる!》と、変化に対する実感や自信を持てるようになるんですよね。

【③ 学校には、場合分けのチェック機能がある】

学校って、1日の間で、満遍なく様々な科目の授業が同じ時間枠の中にあてがわれますよね。しかも、定期的に休憩をとりながら。
そのおかげで集中が切れたり邪魔が入ったりしにくいというのもありますし、
さっきや以前はこうだったけど、今回はこうだ。というのが照らし合わせやすい。

更に、意識をするから情報が入るので、《国語で変化を感じた》ら、《数学はどんな変化があるのかな?》と、アンテナを張れるのも良い点です。

そして最後は

【④ 学校には人のチェック機能がある】

これです。
先生に褒められた。先生や友達からこう言われた。友達とのコミュニケーションが変わった。

同じメンバーとの集団行動です。ちょっと違う動きがあればすぐに気づいてもらえます。先生や友達はよく見ているので、変化を教えてくれます。

《へえ、そう見えてるんだ!》と意識した瞬間自覚が生まれたり《皆が見てくれてる》がモチベーションになることも。

もっとわかりやすく、そもそも友達が変わった。なんてこともあったりします(笑)
限られた人数の中での組み合わせなので、変化としてわかりやすいですよね。

もっとも、楽読受講生さんたちはかなり調和能力が高いので、
中高生特有の「グループ感」(Aちゃんと一緒にいたらBちゃんとも仲良くしなきゃ、とかCちゃんとは喋っちゃダメ、みたいな、独特の世界観(笑))   を気にしなくなってきます。皆とうまく関われるようになっちゃう♪♪

…つまり!
中高生には、

変化に気づく、自信がつく、自分の変化にアンテナを立てる、自分ではわからない変化を教えてもらえる

以上のような4つのチェック機能が環境に整っているのではないかと。

逆にこのチェック機能が働きにくいと
(日によって行動がバラバラだったり、その時々で会う人が変わったり…変化を見つける対照ができない状態)

ん〜〜なんとなく、
できるようになってる感じ?
気がする?
なんか、具体的にはわかんないけど、楽しい感覚〜〜?

みたいなくらいからのスタートなので探り探りなのですわね。
私が楽読受講してた時というのがまさにそうでした。笑

でもね、じゃあ社会人が伸びないのかというとそういう話ではなくて。

自分の日常をチェックして、ちょっとの変化に気がつけると、
そしてそこを受け止めて自信を持てると、
あっという間に伸びるんだ✨✨  と思っている✨!!!!

カテゴリー: blog楽読

関連記事

blog

ゴミササイズでまちもカラダも美しく

・痛む身体 ・スポーツで酷使した身体 ・もっとパフォーマンスを上げたい 続きを読む …

blog

ラストチキチキ〜❤️

いや〜!9本目だよ!頑張ったよ、とーこ! なんだかんだどうでもいいこと 続きを読む …

blog

ちきっと8本目

あなたすごいね。って昨日言われた話。 本当にたいしたことないんだけど、 続きを読む …